Stonescreen Lite© vs Aerolite©


StonescreenLite©パネルは、アルミニウムハニカムコアの複合構造です。アルミニウムハニカムは、ストーンラミネートとの接合面積がはるかに小さく提供しています。接着部分は小さなフイレットに依存しており、樹脂粘度、温度、真空度などにも左右されます。

Stonescreen Aerolite©パネル発泡ガラスコアの複合構造です。発泡ガラスは固体材料であるので、それは大きなストーンラミネートに接着面積を提供できます。それにより、100%の接着が可能になり、ハニカムコアに対するよりも著しく高い接着強度があります。

アルミコアの“Stonescreen Lite©”複合パネルは、40年以上建物の外装に広く使用されています。

Stonescreen Aerolite©パネルはこの製品の重要な技術改善です。大型パネルと強風などの過酷な環境では Stonescreen Aerolite©パネルを推薦します。

Stonescreen Lite© は小型パネルまたは内部でのみ使用されます。