Stonescreen Curtain Wall


ストーンスクリーンはファサードデザイナーに薄い平らな外壁から、深い露出、突出した要素、パラペット、コーニスなどを備えた高度に輪郭を描かれた連接ファサードまで無限の柔軟性を与えます。

このシステムは古典的な建築ファサードと現代的なファサードに等しく適します。石製外装パネルは積み重ね結合、互い違い結合、ランダムなどあらゆる構成で配置することができます。

ストーンクラッディングは平ら、多面的または湾曲することができます。ストーンレインスクリーンのクラッディングジョイントは開いても尖っても構いません。パネルの寸法制限は選択した石材によって異なりますが、すべてのパネルはプロジェクトごとに特別にカットされているので、標準サイズに制限はありません。

このシステムは地震条件用に開発されたもので、高いフローアまたは構造的な動きに対応できます。目に見える動きの接合箇所を、モノリシックな外観を作り出し、そして伝統的なのストーンクラッディングまたはパネル化された構造において明白な動きの接合箇所のグリッド外観を避けるうちに回避できます。

ストンスクリーンは現場組み立て式スティックシステムとしてインストールできます。石の外面から内壁の仕上げまでの完全な外壁システムは0.35 W/M2KのU値を達成しながら、275㎜ほどの

スリム化が可能です。