技術情報


1. フレーム

ストーンスクリーンは押し出されたアルミニウム合金の骨組構造フレームから成っています。アルミニウムは軽量性、強度、耐食性および設計の柔軟性を兼ね備えています。アルミニウムフレームは個別の部品として、現場で現場以外でも組み立てられます。フレームは各階の建物構造にボルドで固定されています。垂直フレーム部材は床の外側から吊り下げられています。

2. 断熱壁パネル

厚さ100㎜の断熱複合パネルは、気密のゴム製ガスケットの間でフレームシステムに固定されています。複合パネルの表面材はPIRまたはミネラルウールコアを持つポリエステル被覆鋼です。製造工程の品質はBS EN 9002:1994を保証と登録されています。これらのパネルは気密封止外部封筒のように建物を密閉し、水が浸入できないようにしています。

3. ストーンレインスクリーン

我らのストーンレインスクリーンクラッテイングはフレーム部材に取り付けられています。フレームや壁パネルは貫通しません。ネジとボルドはフレーム内の中空の部屋を貫通するだけなので、気密を保ちます。ストーンパネルはストーンサッポートシステムに取り付けられているので、ストーンパネルが個々に支えられ、抑制されています。システム設計により、建物やフレームが石に移動するのを防止します。ストーンパネルは、伝統的なストーンクラッデイングより薄くて軽量、取り付けも簡単で安全です。ストーンクラッディングパネルは典型的には30mmまたは40mmの厚さで使用されます。

さまざまな石仕上げや表面仕上げが可能です。