使用中の安全性


建物の動きやクリーニングからの衝撃的な破損による、建物外壁のファブリックへのダメージは、特に高層ビルにとって日常の危険です。伝統的なストーンクラッデイングの破損報告はよくあることです。

石の引張強度は弱いです。建物の動き、石のマイクロクラック、または貧弱な技量による、石のパネルに接続すると、ストレスをされ、故障が発生する可能性があります。天然石は微小亀裂を含む、欠陥が生じやすい、特に長期にわたってその特性は変動する可能性があります。

Stonescreen Aerolite©パネルのコアは、一貫した物理的および機械的特性を備えた人工の素材です。ガラス繊維強化層は、偶発的な衝撃でパネルにひび割れが生じた場合でも、パネルを所定の位置に保持し、石が落下するのを防ぎます(合わせ安全ガラスと同じ概念)。それ故に、Stonescreen Aerolite©パネルはこれらの潜在的な故障と危険を避けます。